album

高島屋、まちデコール本日よりなんば高島屋で家具の展示販売をしております。
週末は仕事の合間を縫って店頭に立っておりますので、どうぞ脚をお運びください。

高島屋 5Fローズスクエア
10/14(水)~10/20(火)
10:00~20:00
高島屋 大阪店
大阪市中央区難波5−1−5

TITLE:展示販売のお知らせ@高島屋 | DATE : 2015.10.14

#LLAMA FACTORY / まちデコール / 高島屋 /

llamafactory,isamunoguchi遅めの盆休みを頂き、石の町 牟礼へ。
イサム・ノグチが愛した石の善し悪しは分かりませんが、
止まっているかの様にゆるく流れる景色と淡く懐かしい匂いは喧騒とした製作の日々を洗い流してくれます。
そういえば、ここに来る時はいつも夏。
ギラギラしたお天道様の下、無作為に置かれた石たちをゆ〜っくり眺め、 汗とともにすぐ忘れる
次々とお目見えする石を覗き込んでは、どんどん暑さで消えて行く
なんともお粗末ではあるけれども、なんとも幸せな時間。
次の制作にこの体験が影響するかはかなり疑問です。
llamafactory.martino ganper
猪熊弦一郎現代美術館で催されていた

”マルティーノ・ガンパー  100日で100脚の椅子”展
アバンギャルドな椅子たちにワクワクするも、これまた次の制作に影響するかは疑問です。

 

TITLE:夏休み讃歌。 | DATE : 2015.08.31

#イサム・ノグチ / 猪熊弦一郎 / 香川 /

llamafactory、sasayama最近、風景を大事にされる方へのお仕事が多い。
家具とともにする暮らしの景色
改装時から関わらせていただいた丹波篠山のお家はその風景をすくすくと育てられており、
英国式自家菜園を地で行くこの庭の田舎風情にはただただニンマリといったご様子。
曰く、

「日々の同じ風景の中に、時折奇跡の一画が舞い降りてくるんですよ」
大事に育んで来たからこそ見ることのできる景色
なんとも贅沢な生活だなと感じた納品の記憶。

 

TITLE:景色を楽しむ。 | DATE : 2015.07.25

#LLAMA FACTORY / オーダーメイド / 丹波篠山 /

MOLE COFFEE/スツール
家具をデザインする時、まずは引き算を始めます。
好みというか、癖というか、、
毎度、必要最小限のカタチをまず想像したくなるのです。
そこからお家やお店の色であったり、そこに居る人たちの人柄・趣味、
強度・使用感・意匠などを少しずつ足していきます。
まさに遠回り、不器用の一言ですが、
実はこの作業が楽しくもあり、僕が家具を作る上で欠かせない手順なのです。

TITLE:引き算と足し算。 | DATE : 2015.06.25

#furniture/solid wood / LLAMAFACTORY /

DSC_3085_1有り難い事に以前のお客様から注文を頂くコトが多い今日この頃です。
家具を作るにあたっていつも思うことは、
暮らしにおける家具は日常と共にあるという事。
美術品のように遠目で眺めてうっとりと愛でる喜びを提供するだけではなく、
時にはハードに扱われ、傷つき・汚れ・耐え忍びながらも家財として永く過ごして行くものです。
そして
我が子といっても過言でない家具たちがどこへ旅立ち、どのように暮らしていくかを考え、しっかり育ててお渡しするのは親の責務であります。
オーダーを受け、打合せに出向きお話を聞いた後は
教育方針を決め、きちんとした躾を叩き込み、立派な魅力ある大人としての家具に仕上げていく。
大事な役目を全うしていきます。

 

TITLE:親父としての責任。 | DATE : 2015.06.06

#LLAMA FACTORY / オーダーメイド家具 /

DSC_2856美しく柔らかいオーガニックコットンとシルクから生まれる気品溢れるウェディングドレス
先日、オーダーメイドドレスを作られているHOSHI DRESS AND WEDDINGさんへハンガーラックを納品しました。
依頼時のテーマは「白」
HOSHIさんの作られるドレスに合わせて、白く上品な表情のメープル材を使用するも

安易にただ白い家具にするのではなく、ヌメ革と黒皮鉄を入れ込んだデザインを提案

異素材の融合によって、洗練されたドレスの美しさがより際立つハンガーラックが仕上がりました。

TITLE:白との対話、からの素材選び。 | DATE : 2015.05.20

#HAP SHOP / HOSHI DRESS AND WEDDING / オーダーメイド / ハンガーラック /

R0014519
日々の喧噪から離れ、先日は久しぶりの息抜き。

気ままに飛びゆくトンビを頭上にして

水面に浮かぶ枯葉のごとく プカり プカり
新しいアイデアを詰め込むべく、脳内をスッカラカンにしてきました。

TITLE:カヤックという名の洗浄作業 | DATE : 2015.05.01

#holiday / kayak /